設置方法

水田センサー
MITSUHA設置の流れStep

組み立て設置は特別な工具不要!
たったの5ステップです。

  • 01

    電池を入れる

  • 02

    センサーボックスに
    金具を
    取り付ける

  • 03

    パイプを設置する

  • 04

    パイプに取り付けた
    センサーボックスを足で
    踏み、田面に合わせて
    設置する

  • 05

    QRコードを
    アプリで
    読み取って登録

設置イメージ

設置マニュアル動画

オプション設備Option

設置用パイプ

25.4mmまたは22.2mmのパイプをお持ちの場合、お手持ちのパイプで水田センサーの設置が可能です。
購入をご希望の場合は、宮田物産株式会社様から専用パイプセットが販売されています。中ジョイントで分離できる構造となっているため、薬剤・飼料散布等で一時的にセンサーを取り外す際にも便利です。

自動給水弁

株式会社笑農和の自動給水弁 paditch valve 01 と連携すれば、水田センサーで取得した水位データを元に水位の完全自動管理も!

自動給水弁は水田センサー MITSUHA と同じ LoRaWAN® を採用しているため、同一の基地局を利用できます。

自動給水弁 paditch valve(株式会社笑農和)